iCab Mobileの使い方

iOS用多機能ブラウザアプリ、iCab Mobileがバージョン8にアップデートされ、それまでとは使い勝手が違ったものとなりました。
今回はiCab Mobileの使い方をできるだけ細かく書いてみようと思います。





「設定」

 iCab Mobileでは設定は基本的にこの画面から行っていきます。

 「完了」

  設定を完了し、ブラウザ画面に戻ります。

 「アカウント

 「ユーザーインターフェース

  UIに関わる設定を行います。

 「タブ

  タブに関する設定を行います。

 「アプリの起動

  アプリの起動時の挙動を設定します。

 「プライバシー

  プライバシーの設定を行います。

 「パーソナルデータ」

 「Webサイト」
 「ネットワーク」
 「ツール」
 「サービス」
 「その他」
 「ヘルプ」
 「FAQ」









アカウント

 各アカウントの設定を行います。

「パーソナルデータ」

 管理者(メインユーザー)の設定を行います。
 「カメラ」「アルバム」「絵文字から選択」
  管理者のアバター(アカウント)画像を設定します。
  「カメラ」ではカメラを起動し、写真を撮り、アバター画像に設定します。
  「アルバム」ではアルバムに保存されている画像からアバター画像を設定します。
  「絵文字から選択」ではiCab Mobileに用意されている画像からアバター画像を設定します。

  「名前」

   管理者の名前を設定します。

  「パスワード」

   管理者アカウントにログインするためのパスワードを設定します。
   パスワードを削除したい場合は、なにも入力せずに「OK」ボタンを押していきます。

  「ログアウトまでの時間」

   アプリがバックグラウンドでの動作に移った場合にログアウトするまでの時間を設定します。
   バックグラウンド動作に移った場合、設定した時間だけ経った時にログアウトします。
   「しない」ではログアウトすることはありません。
   「常に」ではバックグラウンド動作に移った場合にすぐにログアウトします。

  「ログアウト」「今すぐログアウト」

   このボタンをタップするとすぐにログアウトします。

 「常にアバターを表示」

  ブラウザ画面に表示されるユーザー切り替えのボタンにアバター画像を表示します。
  

 「他のアカウント」

  管理者アカウント以外のアカウントの設定を行います。

  「ゲスト」「設定

   ゲストアカウントの設定を行います。
   スイッチをオフにすると、ゲストアカウントの使用を無効にします。

  「Kiosk」「設定」

   Kioskアカウントの設定を行います。
   スイッチをオフにすると、Kioskアカウントの使用を無効にします。

  「2ndアカウント」

   管理者、ゲスト、Kiosk以外に第三者が使用するためのアカウントの設定を行います。

  「新規アカウント」

   第三者が使用するためのアカウントを追加します。

ゲスト

 ゲストアカウントの設定を行います。

 「アカウント」

  「ログアウトまでの時間」

   アプリがバックグラウンドでの動作に移った場合にログアウトするまでの時間を設定します。
   バックグラウンド動作に移った場合、設定した時間だけ経った時にログアウトします。
   「しない」ではログアウトすることはありません。
   「常に」ではバックグラウンド動作に移った場合にすぐにログアウトします。

  「ユーザーインターフェース」













ユーザーインターフェース

 UIに関わる設定を行います。

 「デザイン

  ブラウザ画面の全体的なデザイン(色)を設定します。

 「ノーマルモード」

  フルスクリーンモードではなく、ノーマルモードにおけるUIを設定します。

  「タブバー」

   タブバーを表示します。
   

  「ステータスバー」

   iOS標準のステータスバーを表示します。
    

  「ページタイトル」

   ページのタイトルを表示します。
   

  「ツールバーのアイコン

   画面上下に表示されるアイコンの設定を行います。

 「フルスクリーンモード」

  ノーマルモードではなく、フルスクリーンモードにおけるUIを設定します。

  「ステータスバー」

   iOS標準のステータスバーを表示します。

  「プログレスバー」

   ページの読み込みの進歩状況を表示します。

  「横画面時にフルスクリーン表示」

   本体を横向きにした時に自動的にフルスクリーンモードにします。
   iOS側で画面の回転をロックしている場合、iCab Mobileの設定で画面の回転をロックしている場合は無効になります。

  「ツールバーのアイコン

   画面上下に表示されるアイコンの設定を行います。

 「メニュー」

  各種メニューで使用する項目を設定します。

  「アクションメニュー

   アクションメニューを表示した時の項目を設定します。

  「コンテキストメニュー

   コンテキストメニューを表示した時の項目を設定します。

  「ファビコンメニュー

   ファビコンメニューを表示した時の項目を設定します。
   「フェビコンを表示」をオンにする必要があります。

 「ドロージェスチャー」

  「マルチタッチジェスチャー

   画面をタップした場合などにどのような動作をするかを設定します。

  「ドロージェスチャー

   指でウインドウに図形を描いた場合の動作を設定します。

 「URL」

  「URLフィールドの自動消去」

   URLを消去した状態でURLフィールドを表示します。

  「URLフィールドと検索フィールドの結合」

   Safariと同じように、URLと検索を一つのフィールドで処理します。

  「ファビコンを表示」

   ノーマルモード時に、URLフィールドにファビコンを表示します。
   ファビコンメニューを使用するには、この設定をオンにする必要があります。
   

 「その他」

  「明るさ」

   ノブを左右に動かし、画面の明るさを変更します。

  「スクロールバー」

   画面右側にスクロールバーを表示します。
   

  「回転ロック」

   画面の方向を固定します。
   iOSで回転をロックしなくても設定した方向で常に表示します。

 「引き下げて更新」

  ページ最上部を表示中にさらに画面を引っ張ることでページを再読み込みします。

 「引き下げてタブを切り替え」

  ページを右に引っ張ると前のタブ、左に引っ張ると次のタブを表示します。

 「引き下げてタブを作成」

  次のタブが無い場合、ページを左に引っ張ると新しいタブを作成します。

 「言語」

  iOSで設定している言語とは別に、iCab Mobileで使用する言語を設定します。

デザイン

 ブラウザ画面の全体的なデザイン(色)を設定します。

 「Classic」

  以前までのバージョン同様のデザインです。
  ツールバーの色を好きな色に設定することができます。
  ノーマルモードで表示されるステータスバーも設定した色で表示されます。
  色の設定は色相と彩度のみとなります。
  フルスクリーンモードのアイコンも以前のバージョン同様のデザインとなります。
  

 「Modern」

  今回のバージョンで採用されたデザインです。
  ツールバーの色、表示されるアイコンの色を好きな色に設定することができます。
  ノーマルモードで表示されるステータスバーも設定した色で表示されます。
  色は色相、明度、彩度を設定することができます。
  

ツールバーのアイコン

 画面上下に表示されるアイコンの設定を行います。
 この画面で上から表示されるアイコンが、ブラウザ画面では左から表示されます。

 「透明度」

  フルスクリーンモード時に表示されるアイコンの透明度を設定します。
  ノーマルモードでは設定することができません。

 「上部バー」

  画面上部のツールバーに表示するアイコンをこの項目の中に移動します。

 「下部バー」

  画面下部のツールバーに表示するアイコンをこの項目の中に移動します。

 「使用しない項目」

  ツールバーには表示しないアイコンをこの項目の中に移動します。

  「設定」

   設定画面を表示するアイコンです。
   ノーマルモードでは、このアイコンは使用しない項目に移動することはできません。

  「ログアウト」

   ユーザーの切り替え画面を表示するアイコンです。
   アカウント設定で「常にアバターを表示」をオンにすると、アイコンにアバター画像が表示されます。

  「戻る」

   前のページに戻るアイコンです。

  「進む」

   次のページに進むアイコンです。

  「URL」

   アドレスバーを表示します。
   フルスクリーンモードでは、このアイコンは表示することができません。

  「URL ボタン」

   アドレスバーを表示するアイコンです。
   ノーマルモードでは、このアイコンは表示することができません。

  「検索」

   検索バーを表示するアイコンです。

  「ブックマーク」

   ブックマークを表示するアイコンです。
   長押しすると履歴を表示します。

  「QuickStarter」

   QuickStarterを表示するアイコンです。
   長押しすると、QuickStarterを「開く」「新規タブで開く」「バックグラウンドで開く」か、開いているページをQuickStarterに追加するか選択することができます。

  「リーディングリスト」

   開いているページを「リーディングリストに追加」「Safariのリーディングリストに追加」「今すぐ読む」か、リーディングリストを表示するか選択することができるアイコンです。
   長押しすると、リーディングリストを表示します。

  「履歴」

   履歴を表示するアイコンです。

  「ホームページ」

   ホームページに設定したページを表示するアイコンです。
   長押しすると、ホームページに設定したページを「開く」「新規タブで開く」「バックグラウンドで開く」か、「QRコードを表示」するか選択することができます。

  「タブ」

   タブの一覧を表示するアイコンです。

  「タブを閉じる」

   表示しているタブを閉じるアイコンです。
   ノーマルモードでは、このアイコンは表示することができません。

  「ダウンロード」

   ダウンロードを表示するアイコンです。

  「モジュール」

   モジュールを表示するアイコンです。

  「アクションメニュー」

   アクションメニューを表示するアイコンです。

  「フルスクリーンモード」

   フルスクリーンモードにするアイコンです。
   フルスクリーンモードでは、このアイコンは表示することができません。

  「ノーマルモード」

   ノーマルモードにするアイコンです。
   ノーマルモードでは、このアイコンは表示することができません。

  「明るさ」

   明るさを変更するバーを表示するアイコンです。

  「ドロージェスチャー」

   ドロージェスチャーを入力するスペースを表示するアイコンです。

  「スクロールパッド」

   スクロールパッドを表示するアイコンです。

  「最上部へスクロール」

   ページの最上部へスクロールするアイコンです。

  「最下部へスクロール」

   ページの最下部へスクロールするアイコンです。

  「文字サイズ」

   ページの文字サイズを変更するボタンを表示するアイコンです。

  「QRコード」

   カメラを起動し、QRコードを読み取るためのアイコンです。
   長押しすると、表示しているページをQRコードに変換して表示します。

  「LasrPass」

  「アイコンの表示 (非表示)」

   フルスクリーンモードで表示されるアイコンを表示/非表示にします。
   ノーマルモードでは、このアイコンは表示することができません。

  「アイコンの非表示 (表示)」

   フルスクリーンモードで表示されるアイコンを表示/非表示にします。
   ノーマルモードでは、このアイコンは表示することができません。

  「スペース」

   アイコンを表示しないスペースを設けます。
   このスペースをうまく使うことで使いやすいボタン配置にすることができます。

  「伸縮スペース」

   アイコンを表示しないスペースを設けます。
   このスペースをうまく使うことで使いやすいボタン配置にすることができます。
   ノーマルモードでは、このアイコンは表示することができません。

アクションメニュー」「ファビコンメニュー

 アクションメニュー、ファビコンメニューで使用する項目を設定します。

 「メインメニュー」

 「その他...」

 「スクリーンショット...」

 「共有...」

 「使用しない項目」

  アクションメニューには表示しない項目をここに移動します。

  「ブックマークに追加」

   表示しているページをブックマークに追加します。

  「すべてのタブをブックマークに追加」

   開いているすべてのタブのページをブックマークに追加します。

  「QuickStarterに追加」

   表示しているページをQuickStarterに追加します。

  「QuickStarter」

   QuickStarterを表示します。

  「Safariのリーディングリストに追加」

   表示しているページをSafariのリーディングリストに追加します。
   iCloudを経由し、他の機器のSafariでもページを見ることができます。

  「リーディングリストに追加」

   表示しているページをiCab Mobileのリーディングリストに追加します。
   ReadabilityやPocketを設定している場合は、設定しているサービスを使用します。

  「今すぐ読む」

   表示しているページをリーディングリスト用ページで開き直します。

  「QRコード」

   カメラを起動し、QRコードを読み取ります。

  「QRコードを表示」

   表示しているページをQRコードに変換して表示します。

  「ログアウト」

   ユーザーの切り替え画面を表示します。

  「プライベートモード」

   プライベートモードに移行します。
   プライベートモード使用時は「プライベートモードを終了」に変わり、プライベートモードを終了します。

  「フォームを記入」

   ページのフォームに保存した項目を記入します。

  「フォームを保存」

   ページに記入したフォームを保存します。

  「Safariで開く」

   表示しているページをSafariで開きます。

  「他のアプリで開く」

   表示しているページを他のアプリで開きます。
   開くことのできるアプリがインストールされていない場合は表示されません。

  「ページを保存 (ダウンロード)」

   表示しているページをダウンロードします。

  「ページを保存 (Dropbox)」

   表示しているページをDropboxに保存します。
   Dropboxにログインしていない場合は表示されません。

  「ページを保存 (Kanbox)」

   表示しているページをKanboxに保存します。
   Kanboxにログインしていない場合は表示されません。

  「URLをコピー」

   表示しているページのURLをコピーします。

  「ホームページに設定」

   表示しているページをホームページに設定します。

  「検索エンジンに追加」

   表示しているページを検索エンジンに追加します。

  「印刷」

   表示しているページを印刷します。
   AirPrintを使用して印刷します。

  「スクリーンショット (アルバム)」

   表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
   iOS内のアルバムに保存します。

  「スクリーンショット (ダウンロード)」

   表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
   iCab Mobile内のダウンロードに保存します。

  「スクリーンショット (クリップボード)」

   表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
   クリップボードにコピーされます。

  「スクリーンショット (Dropbox)」

   表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
   Dropboxに保存します。
   Dropboxにログインしていない場合は表示されません。

  「スクリーンショット (Kanbox)」

   表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
   Kanboxに保存します。
   Kanboxにログインしていない場合は表示されません。

  「メールでURLを送信」

   メールを起動し、表示しているページのURLを送信します。

  「SMSでURLを送信」

   メッセージを起動し、表示しているページのURLを送信します。

  「Twitterでツイート」

   表示しているページをTwitterでツイートします。
   設定アプリでTwitterにログインしていない場合は表示されません。

  「Facebookに投稿」

   表示しているページをFacebookに投稿します。
   設定アプリでFacebookにログインしていない場合は表示されません。

  「SinaWeiboに投稿」

   表示しているページをWeiboに投稿します。
   設定アプリでWeiboにログインしていない場合は表示されません。

  「TencentWeiboに投稿」

  「その他...」

  「スクリーンショット...」

  「共有...」

  「文字サイズ」

   ページの文字サイズを変更するボタンを表示します。

  「LastPass」

  「1Password」


コンテキストメニュー

 ページ内のリンクを長押しすると表示されるコンテキストメニューで使用する項目を設定します。

 「メインメニュー」

 「その他...」

 「使用しない項目」

  コンテキストメニューには表示しない項目をここに移動します。

  「ページを開く」

   リンク先のページを表示します。

  「新規タブで開く」

   リンク先のページを新しいタブで表示します。

  「バックグラウンドで開く」

   リンク先のページを新しいタブで開きますが、現在のページを表示したままで、開いたタブは後ろで開きます。

  「ダウンロード」

   リンク先のファイルをダウンロードします。

  「Safariのリーディングリストに追加」

   表示しているページをSafariのリーディングリストに追加します。
   iCloudを経由し、他の機器のSafariでもページを見ることができます。

  「リーディングリストに追加」

   表示しているページをiCab Mobileのリーディングリストに追加します。
   ReadabilityやPocketを設定している場合は、設定しているサービスを使用します。

  「今すぐ読む」

   表示しているページをリーディングリスト用ページで開き直します。

  「URLをコピー」

   表示しているページのURLをコピーします。

  「他のアプリで開く」

   表示しているページを他のアプリで開きます。
   開くことのできるアプリがインストールされていない場合は表示されません。

  「QRコードを表示」

   表示しているページをQRコードに変換して表示します。

  「画像を保存 (ダウンロード)」

   画像をiCab Mobile内のダウンロードに保存します。
   画像を長押しした場合のみ使用することができます。

  「画像を保存 (アルバム)」

   画像をiOS内のアルバムに保存します。
   画像を長押しした場合のみ使用することができます。

  「画像を保存 (Dropbox)」

   画像をDropboxに保存します。
   画像を長押しした場合のみ使用することができます。

  「画像を保存 (Kanbox)」

   画像をKanboxに保存します。
   画像を長押しした場合のみ使用することができます。

  「画像を保存 (クリップボード)」

   画像をクリップボードにコピーします。
   画像を長押しした場合のみ使用することができます。

  「画像をフィルタに追加」

   画像をフィルタに追加することで、以降同じ画像が表示されないようにします。

  「URLをコピー (画像)」

   画像のURLをコピーします。
   画像を長押しした場合のみ使用することができます。

マルチタッチジェスチャー

 画面をタップした場合などにどのような動作をするかを設定します。
 動作はこちらから確認してください。

 「1本指ジェスチャー」

  1本指でのジェスチャーを設定します。

  「タップ」

   1本指で画面をタップした場合に、項目を選択、リンク先を開く、クリックします。
   この設定は変更することができません。

  「スワイプ」

   1本指で画面をタップした場合に、ページをスクロールします。
   この設定は変更することができません。

 「2本指ジェスチャー」

  2本指でのジェスチャーを設定します。

  「タップ」

   2本指で画面をタップした場合に行う動作を設定します。

  「上にスワイプ」

   2本指で画面を上方向にスワイプした場合に行う動作を設定します。

  「下にスワイプ」

   2本指で画面を下方向にスワイプした場合に行う動作を設定します。

  「左にスワイプ」

   2本指で画面を左方向にスワイプした場合に行う動作を設定します。

  「右にスワイプ」

   2本指で画面を右方向にスワイプした場合に行う動作を設定します。

 「3本指ジェスチャー」

  3本指でのジェスチャーを設定します。

  「タップ」

   3本指で画面をタップした場合に行う動作を設定します。

  「上にスワイプ」

   3本指で画面を上方向にスワイプした場合に行う動作を設定します。

  「下にスワイプ」

   3本指で画面を下方向にスワイプした場合に行う動作を設定します。

  「左にスワイプ」

   3本指で画面を左方向にスワイプした場合に行う動作を設定します。

  「右にスワイプ」

   3本指で画面を右方向にスワイプした場合に行う動作を設定します。

 「4本指ジェスチャー」

 「タップ」

  4本指で画面をタップした場合に行う動作を設定します。

 「シェイク」

 「シェイク」

  本体を振った場合に行う動作を設定します。

ドロージェスチャー

 指でウインドウに図形を描いた場合の動作を設定します。
 「+」ボタンをタップして図形を追加します。
 動作はこちらから確認してください。

 「連続で入力」

  オンの場合、一つ描いてもウインドウを閉じず、続けて描くことができます。
  オフの場合、一つ描く度にウインドウを閉じます。






















「マルチタッチジェスチャー」と「ドロージェスチャー」の動作

 各ジェスチャーで行うことのできる動作を紹介します。

 「なし」

  何も動作させたくない場合は「なし」に設定します。

 「戻る」

  ページを一つ戻ります。

 「進む」

  ページを一つ進みます。

 「更新」

  ページを再読み込みします。

 「読み込み中止」

  ページの読み込みを中止します。

 「タブ」

  タブの一覧を表示します。

 「前のタブ」

  一つ前のタブを表示します。

 「次のタブ」

  一つ後ろのタブを表示します。

 「新規タブ」

  タブを新しく作成します。

 「タブを閉じる」

  現在開いているタブを閉じます。

 「他のタブを閉じる」

  現在開いているタブ以外のタブを閉じます。

 「ホームページ」

  ホームページに設定したページを表示します。

 「Quickstarter」

  QuickStarterを表示します。

 「Quickstarterに追加」

  表示しているページをQuickStarterに追加します。

 「ブックマーク」

  ブックマークを表示します。

 「ブックマークに追加」

  表示しているページをブックマークに追加します。

 「リーディングリスト」

  リーディングリストを表示します。

 「今すぐ読む」

  表示しているページをリーディングリスト用ページで開く直します。

 「リーディングリストに追加」

  表示しているページをiCab Mobileのリーディングリストに追加します。
  ReadabilityやPocketを設定している場合は、設定しているサービスを使用します。

 「フルスクリーンモード」

  フルスクリーンモードの切り替えを行います。

 「履歴」

  履歴を表示します。

 「ダウンロード」

  ダウンロードを表示します。

 「アクションメニュー」

  アクションメニューを表示します。

 「印刷」

  表示しているページを印刷します。
  AirPrintを使用して印刷します。

 「プライベートモード」

  プライベートモードの切り替えを行います。

 「ドロージェスチャー」

  ドロージェスチャーを入力するウインドウを表示します。

 「設定」

  設定画面を表示します。

 「ログアウト」

  ユーザーの切り替え画面を表示します。

 「スクロールパッド」

  スクロールパッドを表示します。

 「最上部へスクロール」

  ページの最上部へスクロールします。

 「最上部へスクロール」

  ページの最下部へスクロールします。

 「文字を拡大」

  ページに表示される文字の大きさを拡大します。

 「文字を縮小」

  ページに表示される文字の大きさを縮小します。

 「文字サイズを戻す」

  ページの文字サイズを変更するボタンを表示します。

 「フォームを記入」

  ページのフォームに保存した項目を記入します。

 「フォームを保存」

  ページに記入したフォームを保存します。

 「URLを入力」

  アドレスバーを表示します。

 「検索」

  検索バーを表示します。

 「ページを開く」

  設定したページを開きます。
  この項目にページのURLを入力してください。

 「アプリで開く」

  現在表示しているページを設定したアプリで開きます。
  この項目にアプリのスキームを入力してください。

 「Safariで開く」

  現在表示しているページをSafariで開きます。

 「モジュール」

  モジュールを表示します。

 「モジュールを使用」

  特定のモジュールを使用します。
  この項目にモジュールのIDを入力してください。

 「ページを保存」

  表示しているページをダウンロードします。

 「スクリーンショット (アルバム)」

  表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
  iOS内のアルバムに保存します。

 「スクリーンショット (ダウンロード)」

  表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
  iCab Mobile内のダウンロードに保存します。

 「スクリーンショット (クリップボード)」

  表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
  クリップボードにコピーされます。

 「スクリーンショット (Dropbox)」

  表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
  Dropboxに保存します。
  事前にDropboxにログインしてください。

 「スクリーンショット (Kanbox)」

  表示しているページのスクリーンショットを撮ります。
  Kanboxに保存します。
  事前にKanboxにログインしてください。

 「メールでURLを送信」

  メールを起動し、表示しているページのURLを送信します。

 「SMSでURLを送信」

  メッセージを起動し、表示しているページのURLを送信します。

 「Twitterでツイート」

  表示しているページをTwitterでツイートします。
  事前に設定アプリでTwitterにログインしてください。

 「Facebookに投稿」

  表示しているページをFacebookに投稿します。
  事前に設定アプリでFacebookにログインしてください。

 「SinaWeiboに投稿」

  表示しているページをWeiboに投稿します。
  事前に設定アプリでWeiboにログインしてください。

 「TencentWeiboに投稿」

 「ブラウザ ID」

 「回転ロック」

  回転ロックの切り替えを行います。

 「明るさ」

  明るさを変更するバーを表示します。

 「暗くする」

  画面を暗くします。

 「明るくする」

  画面を明るくします。

 「LastPass」

 「QRコード」

  カメラを起動し、QRコードを読み取ります。

 「QRコードを表示」

  表示しているページをQRコードに変換して表示します。

タブ

 タブに関する設定を行います。

 「同じドメインへのリンクを開く」

  同じドメインへのリンクをタップした際の動作を設定します。

  「開く」

   リンク先を開きます。

  「新規タブ」

   新しくタブを作成し、そのタブでリンク先を開きます。

  「現在のタブ」

   現在のタブでリンク先を開きます。

  「確認」

   「開く」「新規タブで開く」「バックグラウンドで開く」「QRコードを表示」から動作を選択します。
   「開く」を選択した場合は、そのままリンク先を開きます。
   「新規タブで開く」を選択した場合は、新しくタブを作成し、そのタブでリンク先を開きます。
   「バックグラウンドで開く」を選択した場合は、新しくタブを作成し、そのタブでリンク先を開きますが、現在のページを表示したままにします。
   「QRコードを表示」を選択した場合は、リンク先のページをQRコードに変換して表示します。

 「他のドメインへのリンクを開く」

  他のドメインへのリンクをタップした際の動作を設定します。

  「開く」

   リンク先を開きます。

  「新規タブ」

   新しくタブを作成し、そのタブでリンク先を開きます。

  「現在のタブ」

   現在のタブでリンク先を開きます。

  「確認」

   「開く」「新規タブで開く」「バックグラウンドで開く」「QRコードを表示」から動作を選択します。
   「開く」を選択した場合は、そのままリンク先を開きます。
   「新規タブで開く」を選択した場合は、新しくタブを作成し、そのタブでリンク先を開きます。
   「バックグラウンドで開く」を選択した場合は、新しくタブを作成し、そのタブでリンク先を開きますが、現在のページを表示したままにします。
   「QRコードを表示」を選択した場合は、リンク先のページをQRコードに変換して表示します。

 「バックグラウンドで開く」

  リンク先を新規タブで開く場合に、新しくタブを作成し、そのタブでリンク先を開きますが、現在のページを表示したままにします。

 「次のタブで開く」

  リンク先を新規タブで開く場合に、現在表示しているタブの直後のタブで開きます。

 「新規タブで開くページ」

  新規タブを開いた場合に、どのページを表示するか設定します。
  「名称未設定」に設定した場合は、真っ白のページを開きます。
  「ホームページ」に設定した場合は、ホームページに設定したページを開きます。
  「QuickStarter」に設定した場合は、QuickStarterを開きます。
  「キーボード」に設定した場合は、URLをすぐに入力できる状態にします。

 「タブの履歴数」

  タブの履歴を保存する数を設定します。

 「タブの履歴」「今すぐ削除」

  タブの履歴をすぐに消去します。

 「タブバー」

  タブバーを表示します。

  

 「引き下げてタブを切り替え」

  ページを右に引っ張ると前のタブ、左に引っ張ると次のタブを作成します。

 「引き下げてタブを作成」

  次のタブが無い場合、ページを引っ張ると新しいタブを作成します。

アプリの起動

 アプリの起動時の挙動を設定します。

 「起動時に開くページ」

  アプリを起動したときに開くページを設定します。
  「セッション (すべてのタブ)」に設定した場合は、前回開いていたタブをすべて開き直します。
  「ホームページ」に設定した場合は、ホームページに設定したページを開きます。
  「Quickstarter」に設定した場合は、QuickStarterを開きます。
  「名称未設定」に設定した場合は、真っ白のページを開きます。

 「コピーされたURLを開く」

  クリップボードにURLをコピーしていた場合、そのURLのページを開きます。

 「新規タブで他のアプリからのURLを開く」

  他のアプリからのURLを新しいタブで開きます。


プライバシー

 プライバシーの設定を行います。

 「プライベートモード」

  「プライベートモード」

   プライベートモードの切り替えを行います。

  「データ消去までの時間」

   アプリを終了してから各項目を消去するまでの時間を設定します。

 「プライベートモードで削除する項目...」

  アプリを終了してから設定した時間だけ経過した時に削除する項目を設定します。
  「履歴」
   履歴を削除します。
  「タブの履歴」
   タブの履歴を削除します。
  「検索履歴」
   検索履歴を削除します。
  「Cookie」
   Cookieを削除します。
  「ローカルストレージ」
   ローカルストレージを削除します。
  「フォーム」
   フォームを削除します。
  「HTTPアクセス認証」
   HTTPアクセス認証を削除します。
  「セッション (すべてのタブ)」
   開いているタブを削除します。

 「今すぐ削除...」

  「今すぐ削除」ボタンをタップして各データを削除します。
  「履歴」
   履歴を削除します。
  「タブの履歴」
   タブの履歴を削除します。
  「検索履歴」
   検索履歴を削除します。
  「Cookie」
   Cookieを削除します。
  「ローカルストレージ」
   ローカルストレージを削除します。
  「フォーム」
   フォームを削除します。
  「HTTPアクセス認証」
   HTTPアクセス認証を削除します。

 「フォーム」

 「フォームの保存と記入」

  保存されているフォームの確認や、フォームに関する設定を行います。

 「タスクスイッチャーでのサムネイル」

  タスクスイッチャーを表示している時のアプリのサムネイルの設定を行います。

  「プライベート/パスワード保護時」

   プライベートモード時、またはパスワード保護時にどのようなサムネイルを表示するかを設定します。
   「通常」
    アプリ画面をそのまま表示します。
    
   「ブラー」
    アプリ画面をぼかして表示します。
    
   「ブラー (白黒)」
    アプリ画面をぼかして白黒表示します。
    
   「白」
    アプリ画面を白塗りで表示します。
    
   「黒」
    アプリ画面を黒塗りで表示します。
    

  「ノーマルモード/パスワード未使用時」

   ノーマルモード時、またはパスワードで保護していない場合にどのようなサムネイルを表示するかを設定します。
   「通常」
    アプリ画面をそのまま表示します。
    
   「ブラー」
    アプリ画面をぼかして表示します。
    
   「ブラー (白黒)」
    アプリ画面をぼかして白黒表示します。
    
   「白」
    アプリ画面を白塗りで表示します。
    
   「黒」
    アプリ画面を黒塗りで表示します。
    

 「ネットワーク」

  「Cookieを受け入れる」

  「Do Not Track」

  「HTTPリファラ」


このエントリーをはてなブックマークに追加